2006年10月17日

みかん山に秋が訪れる。

84FA3538.jpgみかんの木の下は、そろそろ賑やかに、、、;

みかんの果実が色付き、美味しくなって来ると山からヒヨドリが降りて来てミカンを突くにです。

ヒヨドリも腹が空いている。

ミカンを突くヒヨドリをみかん猫は見ている。

みかん猫も腹が空いている。

この緊張関係がこのあと来年の春近くまで続くのです。

生きる。

生き残る。

厳しい冬を乗り切る。

そして、春が来る。

すべての命が永遠のように、、、。

ニックネーム ねこみかん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/529957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック