2006年10月22日

本当のみかんの食べ方。

IMG_4178.jpg雨が降って来た。こちら静岡県の三ケ日です。

今日一日晴れてくた天気に感謝を。

そして、この恵みの雨を。


猫が顔を前足で洗うと雨が来るのは、大体当たっているだろう。気圧の変化に敏感な動物だ。だから昔から船乗りは、船に猫を乗せて可愛がっていたのだろう。

人間は、生活環境が改善されて余り注意を払わなくてもそこそこに生きていけるので、ある種本来持っている感覚をその肉体のなかに永遠に閉じ込めて気づかないままで一生を終える。

人生、楽しい?

みかん猫が、獲物を捕まえて喜んでいる姿を見えいるととても輝いている。

君、輝いている?

お金を出せば、美味しいフルコースが目の前に並ぶけど、、、、

何時か、海辺でうなぎやあさりをそのまま焼いて「海水」の塩味だけで食べたときの、、その感動を超える料理に会ったことが無い。


三ケ日では、みかんが美味しくなったよ。

畑のみかんをそのまま皮を剥かずに、ガブリと食べてみて。

歯茎から血は出ないから大丈夫。

本当のみかんの美味しさが分かる。


これ内緒です。

ニックネーム ねこみかん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/537314
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ロハスクラブとは
Excerpt: 近頃、雑誌やテレビなどで、扱われることの多くなったロハスですが、 例えばロハスなものってどんなものでしょうか? そして、ロハスなことってどんなことでしょうか? そんな風にロハスについての基準がわ..
Weblog: 毎日がロハスチックな生活
Tracked: 2006-12-28 22:24